Twisted Intro

パート22: おわりに

«  パート21: おろそかにならないようにゆっくりと: Twisted と Haskell   ::   Contents

パート22: おわりに

すべてがおわった

ほんとに!ここまで付き合ってくれてありがとう。 この連載を書き始めたときはこんなに長くなる、もしくはこんなに時間がかかるとは思っていませんでした。 でも、楽しんで書いてこられたし、あなたも楽しんで読んできてくれたと願っています。

ここで筆をおきますが、PDF 化できる方法を検討してみます。 まぁ約束できませんけど。 (訳注: 英語版は PDF 化されました - Twisted Intro: PDF version)

Twisted を学び続ける方法をいくつか提案して、このシリーズを締めたいと思います。

さらに読むべきもの

まずは Twisted の オンラインドキュメント を読むことです。 たくさんけなされていますが、評判より良いと思います。

Twisted を Web プログラミングで使うなら、Jean-Paul Calderone のよく知られた “Twisted Web in 60 Seconds” という連載があります。 読むのに60秒以上かかるんじゃないかと思いますけどね。

Twisted Book もあります。 これに関しては読んだことがありませんので多くを語れませんが。

ともあり、私が考えるもっと重要なことは、 Twisted のソースコード を読むことです。 このコードは Twisted を熟知した人たちが書いていますので、”Twisted なやり方” で何かを実行する極上のソースコード例です。

おすすめの練習問題

  • これまでに書いた同期プログラムを Twisted に移植しましょう。
  • 新しい Twisted プログラムをスクラッチから書いてみましょう。
  • Twisted の バグデータベース からバグをひとつ選んで、修正してください。 Twisted の開発者にパッチを送ってください。 あなたが貢献するための プロセス を忘れずに読んでくださいね。

本当にお終い

ハッピー・ハッキング!

_images/p22_theend1.png

図47:お終い

«  パート21: おろそかにならないようにゆっくりと: Twisted と Haskell   ::   Contents